腰痛持ちの方必見!少しでも楽になる高反発マットレスはコレ!

腰痛があることで思うように動けなかったり、毎日腰をかばって生活しているという方もおられると思います。
中でも、以下のような悩みを抱えている方もおられるのではないでしょうか。

・朝起きた時に腰が痛い
・寝返りを打つたびに違和感を感じて目が覚めてしまう
・寝ている間も腰に痛みを感じる

起きている間だけ痛みが出るということであれば横になると多少は楽になりますが、横になっても痛みを感じるというのは辛いですよね。

腰痛が睡眠の妨げになってしまうと、身体だけではなく精神的にも疲れを感じるようになり、日常生活にも悪影響を与えてしまいます。

せめて寝ている間に少しでも腰痛を軽減させる方法として、寝具を見直してみるという方法があります。

寝ている間のに寝具がどのように関係しているのか疑問に思う方もおられると思いますが、それを含め、おすすめのマットレスをご紹介していきたいと思います。

 

腰痛を軽減してくれるマットレスは?おすすめベスト3を発表!

辛い腰痛を少しでも軽減するためには、後にご説明します3つのポイントを押さえたマットレスを選ぶ必要があります。
ただ、たくさんのマットレスの中から「コレだ!」とピンポイントで選ぶのは難しいですよね。

そこで、3つのポイントを押さえつつオススメできるマットレスを3つ、ご紹介したいと思います。

腰痛改善に効果が期待できるマットレスランキング

  1. モットン

    モットンってどんなマットレスなの?

    ・欧米人に比べて弱い日本人の筋力に合わせて製造
    ・押し上げる力で自然な寝返りをサポートしてくれる
    ・体圧分散に優れ、腰への負担を軽減する仕組み
    ・約11年使用してもほぼへたらず、復元率も高いため長持ち
    ・ダニをよせつけずにホコリも出ないため安心できる
    ・通気性が良く蒸れにくいため、快適に眠れる
    ・床や畳にも直接敷けるためベッド以外での使用も可能
    ・自分の体型に合わせて、マットレスの硬さが選べる
    ・90日間のの返金保証つきなので3ヶ月間はお試しできる

    価格 シングル39,800円 セミダブル49,800円 ダブル59,800円
    送料 無料
    硬さ 100N・140N・170N
    評価 ★★★★★
     
    モットンは、とても優れた腰痛対策マットレスとして高い人気を誇る商品です。
    日本人の身体に合わせて作られているマットレスである上に、自分の体型に合わせて硬さを選ぶことができるため、多くの日本人にマッチするマットレスだと言えます。

    下から押し上げる力と寝返りのしやすさ、通気性の良さなど、どこをとっても申し分ないマットレスです。

    公式サイトはこちら

  2. 雲のやすらぎプレミアム

    雲のやすらぎってどんなマットレスなの?

    ・腰痛対策の高反発敷布団として販売されている
    ・8万回の試験に耐え、へたりにくい仕様に生まれ変わった
    ・厚さ17cmのボリュームで寝心地も抜群
    ・新クロスクラウド製法による体圧分散
    ・高反発ウレタンを使用し、下からしっかり押し上げる
    ・通気性も抜群
    ・高品質羊毛ロレーヌダウンを使用
    ・防ダニ、抗菌防臭
    ・リバーシブル設計なので1年中快適に眠れる
    ・老舗布団工場が作った安心の日本製
    ・10月31日までの期間限定で、100日間の返金保証付き

    価格 シングル39,800円 セミダブル49,800円 ダブル59,800円
    送料 無料
    硬さ 150N
    評価 ★★★★★
     
    雲のやすらぎプレミアムは、腰痛対策の高反発敷布団として販売されている商品です。
    以前は腰痛に関してノータッチだったのですが、プレミアムになって少し経った頃から公式サイトに「腰痛対策」の文字が加わりました。

    通気性が良く厚みがあり、ロレーヌダウンを使用しているため寝心地も良く、快適な睡眠環境を手に入れることができます。

    公式サイトはこちら

  3. マニフレックス(メッシュ・ウイング)

    マニフレックス(メッシュ・ウイング)ってどんなマットレスなの?

    ・イタリアのマニフレックス社のマットレス
    ・日本の高温多湿な気候に合う国内限定モデル
    ・高反発フォーム「エリオセル(R)」を採用
    ・メッシュ生地で夏場でも快適な寝心地
    ・側地は外して洗うことができて清潔を保持しやすい
    ・通気性と発散性に優れている
    ・三つ折りのマットレスなので収納も楽ちん
    ・芯材エリオセルに対して、10年間の保証付きで安心

    価格 シングル33,858円 セミダブル46,332円 ダブル58,806円
    送料 無料
    硬さ 170N
    評価 ★★★★★
     
    マニフレックスのメッシュ・ウイングは、日本の気候に合わせて作られた国内限定モデルです。
    メッシュ生地で夏場も快適な寝心地を提供してくれるため、寝心地の悪さからくる腰痛を改善しやすいと言えます。

    マットレス自体が三つ折りになっているため、普段押入れに収納しているという方でも安心です。

    公式サイトはこちら

 

腰痛を改善するためのマットレスを選ぶ3つのポイント

先程ご紹介しました3種類のマットレスは、いずれも以下のポイントを押さえたマットレスです。

  1. 寝ている間の理想的な姿勢を維持できる
  2. 通気性が良い
  3. 寝返りがうちやすい

 

ポイント1.寝ている間の理想的な姿勢を維持できるかどうか

寝ている間に理想的な姿勢を維持することができるかどうかという点は、実はとても重要です。

寝ている間の理想的な姿勢とは、仰向きに寝た状態で横から見て、背骨が緩やかなS字カーブになっている状態、そして横向きに寝た状態を横から見て、背骨がI字になっている状態を指します。

腰や肩などの重い部分が沈み込んでしまうような柔らかいマットレスや支えが甘いマットレスを使用していると、不自然に沈み込んでしまった腰に負担がかかり、仰向けに寝た状態を横から見るとV字のような形になってしまいます。

腰に負担をかけた状態で眠ることで、寝起きや寝ている最中に、腰に痛みを感じるようになってしまうのです。

ただ、寝る前にいくら姿勢を良くして寝ても、寝ている間の姿勢は意識することができませんよね。
そこで、寝ている間の理想的な姿勢維持をサポートしてくれるマットレスが必要になります。

下から適度に押し上げる力があり、寝ている間の体圧を上手に分散させてくれるマットレスを選ぶことがポイントです。

 

ポイント2.通気性は良いかどうか

2つ目のポイントとして、通気性が良いかどうかということも挙げられます。
どうして腰痛と通気性が関係あるのか不思議に思う方もおられると思いますが、実はとても密接な関係があるのです。

人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかきます。

通気性の悪いマットレスで寝ている場合、自分がかいた汗や室内の湿気などによって非常に寝苦しい状態になります。
さらに、通気性が悪い状態では身体の熱によってマットレスや布団の中の温度があがってしまうのです。

この寝苦しさが腰周り等の筋肉を緊張させることで、腰痛を引き起こしやすくなります。

通気性が良いマットレスを使用することによって湿気と高温のダブルパンチを避け、腰への負担を軽減することができます。

 

ポイント3.寝返りがうちやすいかどうか

3つ目のポイントは、寝返りがうちやすいかどうかという点です。

大体1日に平均20回前後の寝返りをうつのが正常なのですが、マットレスによっては寝返りの回数が極端に多くなったり少なくなったりします。

下からしっかり押し上げてくれる高反発マットレスであれば、寝返りもうちやすく、回数も正常になりやすくなります。

寝返りは寝ている間に無意識に行っているものですが、体圧を分散させたり、同じ場所に負担がかからないようにしたり、湿気を逃したりと様々な役割を担っています。

寝返りが極端に多くなると、寝返りのしすぎで途中で目が覚めたり、十分に身体を休ませることができなくなります。

反対に、寝返りが極端に少なくなると、体圧が分散されずに腰などの一部に負担がかかったり、湿気がこもったり、血行が悪くなったりするのです。

適度な回数の寝返りがうてるようにするためには、寝返りがうちやすいマットレスが必要になります。

 

腰痛持ちの場合、低反発マットレスではダメなの?

マットレスには大きく分けて、高反発マットレスと低反発マットレスの2種類があります。

高反発マットレスは今回ご紹介しました3つのような、硬めのマットレスのことを意味します。
低反発マットレスは、ふんわり柔らかいマットレスのことを意味します。

今回は、腰痛を軽くするためのマットレスとして高反発マットレスをご紹介したため、低反発マットレスはダメなの?と思っている方もおられると思います。

低反発マットレスは、柔らかく包み込んでくれるような感覚があり、寝心地がとても良いですよね。

そのため、ストレスを抱えている方にとっては低反発マットレスがダメということではないのですが、腰痛持ちの方には合わない場合が多いということです。

低反発であることによって下から押し返す力が弱く、身体の一部が沈みやすいために腰などに負担がかかってしまいます。
また、柔らかさが邪魔をして寝返りが思うようにうてずに、血行不良などで痛みを感じてしまうこともあります。

このようなことから、腰痛がない方にとっては低反発マットレスは寝心地が良いのですが、腰痛がある方にとってはあまりオススメできません。